税理士本人に会って相談したくても、なかなか会えない

税理士 兵頭始 著者:兵頭始税理士事務所 税理士 兵頭始
担当者が税理士と職員とでは、知識、気配り、責任感および税務調査への対策、対処などの点で能力がまるで違います。

税理士に会って直接話しをしたくても、敷居が高くて、または担当者の手前もあって、なかなか言い出だしにくいことが多いのではないでしょうか。

当事務所では、年商2億円以上の法人のお客様、相続対策、相続・贈与については、原則として税理士が直接担当させていただいております。
お客様とは、「顔の見える関係」、「風通しの良い関係」でありたいと思っています。